トップページ

    このサイトではBMWの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「BMWの買取相場を調べて高く買い取ってくれる買取店に売却したい」と感じている場合はこのサイトに掲載しているオススメの車買取業者でリサーチしてみてください。

    ドイツ車のBMWを高く査定してもらうために大事なことは「何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1つの買取店のみとか近くのBMWディーラーで下取りということを考えている場合は確実に損をするので考え直してください。

    中古車の一括査定ならサクッと入力完了するので隙間時間でできます。複数の車買取業者からの査定額を比べられるので、BMW(Bayerische Motoren Werke AG)の買取価格の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーと言うくらい知名度抜群なので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的ナンバー1!最大50社にBMWの買取査定の依頼をすることができます。

    中古車の一括サービスは利用すると多数の車買取会社から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「BMWを高く売りたいから買取相場を調べたいけど、電話営業が苦手…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時に今あなたが乗っているBMWの買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されないので、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札金額を提示するので、輸入車のBMWを高額買取してくれる車買取業者が見つかります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応に時間を取られることもないですし、しつこいセールスを受けることもありません。
    BMWの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社の買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車の相場が分かるので、「数年落ちのBMWの買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの会社に査定してもらうことで数年間乗ったBMWでも高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者がBMWの見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきたBMWを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐにネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携企業は約200社以上、最大で10業者がBMWの査定額を出してくれます。

    できるだけ多くの会社に査定してもらうことで買取金額の違いや相性を比較することができるので、複数の買取業者に依頼をして長年愛用したBMWを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、サポート体制も充実していますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、そのサービス名でわかるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    輸入車・外車を専門にして既に創業から15年以上、年間の輸入車取扱台数は外車のみで1500台。全国対応で出張査定費用は無料です。

    外車王は輸入車・外車専門の中古車買取の専門店なので、ドイツ車のBMWを売るなら他の買取業者より高く売却できる可能性があります。
    そういったこともあるので、ドイツ車のBMWであればとりあえずランキング上位の車買取一括査定サービスを使って概算査定額をリサーチしてみてください。

    いろいろな買取店に査定額を出してもらった後で、最終的に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い買取価格を提示してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたBMWを売りましょう。






    車買取コラム

    たいていの場合、中古車販売店の大手では、いつも様々なキャンペーンを展開しているといっても良いでしょう。

    キャンペーンのほとんどは車売却の際に受けることが出来るのが普通ですが、キャンペーンの中には無料査定をするだけで対象になるケースもあるのですよ。

    詳細は、ある決まったホームページから無料の中古車査定を実施するとポイントと交換できるなどです。

    査定だけをしてポイントを稼ぎ、買取自体は断ってもOKなので、無料査定するだけでプレゼントが貰えるキャンペーンがあったら自分も実施してみると、ポイントがたまって相場も分かって2倍お得ですね。

    中古車の査定額の基準はいろいろあります。

    その中でも、非常に大きく関係するのが走行距離です。

    ほとんどの場合、走行距離が長いほどドンドン低く見積もられることになります。

    走行距離が5万キロメートルを越えてしまった車は多走行車という名称があり、中古車の見積額をマイナスにする要因となり始めることがあるのです。

    10万kmを越えて走っている車は走行距離オーバーの「過走行車」という扱いになって、ゼロ円査定になってしまうケースもままあります。

    大手の中古車販売店では一般の方向けの車査定アプリケーションを売りに出していますが、業務で使用可能な中古車査定アプリもあるのですよ。

    これは、実際の査定業務経験があまりなくてもこれを使うことによって中古車査定がたやすく出来るようになります。

    専用の機械とプロ用に開発されたアプリケーションを一緒に使えば、査定しようとしている車の昔何か修理する必要に迫られたことがあったかがすぐに分かってしまうことが多いというのですから優秀なアプリですね。

    中古車として改造車を売却する際、改造はどう査定に響くのかというと、実際に車を見てみなければ何とも言えません。

    改造パーツといえども評価が高くて人気があればプラス評価になる場合もあります。

    けれども肝心のパーツが傷んでいたりすると中古車市場に出す前に業者が補修する必要があるので、減点は避けられません。

    ほかに、斬新すぎたり極端な外観のものも売りにくいものとして敬遠され、マイナス要素になりえます。

    このように改造車は減点評価されがちですので、車はノーマル状態に戻し、市場ニーズのあるパーツはカスタムショップやオークションで売ると良いでしょう。

    乗用車を売却するにはまず査定を受ける必要があります。

    一口に査定といってもやり方は二通りあり、どちらも長所もあれば短所もあります。

    一番多いのはディーラーによる下取りで、これは買い替えが大前提です。

    一箇所で購入と売却(下取り)を済ませられるので、車での移動が日常的な人からすると代車不要な点は嬉しい限りです。

    しかし、競争原理が働かないため中古車買取り業者と比較すると低めの査定額になるのは否めません。

    そうした下取りの欠点を補うのが中古車買取業者に査定を依頼する方法です。

    品物を欲しいと思う複数の業者間で競争原理が働くので、ディーラーの下取りよりは高値になる可能性が高いです。

    もはや修理もできない状態の車を「全損」と言いますが、この全損は、異なる二つの意味で使われています。

    物理的全損といって修理すら出来ないお手上げ状態が1つめで、他には修理費がかかりすぎて車両保険で賄い切れない経済的全損もあります。

    保険の支払額というのは時価計算で、常に変動する市場評価額に則って算出されます。

    自動車保険を扱う会社はJAAI発行の冊子をベースに支給額と市場相場に乖離がないように努めています。

    実際の価格と違うように感じたら、実際例を示して交渉してみるのもありです。

    自動車売買に関する手続きの全部を行うことができる知識と暇があるのでしたら、個人間の取り引きの方が一番高値で売れる方法と言って良いでしょう。

    しかし、個人同士で車を売買するとどうしてもトラブルに発展しやすく、特に起きやすいのが車の名義変更に関連したことと料金の支払いです。

    車の名義変更に関しては、両方が話し合って決めた日までにしっかりと行うように念書を残しておくと良いでしょう。

    お金に関することは、分割払いの初回のみ支払ってそれ以降は逃げられてしまうことがないとも限りませんので、原則一括払いのみで売ることが重要になるでしょう。

    思いつく限りの業者を当たってみても値段がつかないような時は、廃車、事故車などの専門業者を当たってみるのも良いでしょう。

    どこの査定士からもサジを投げられた車でも、専門業者なら車としてでなく部品取りとして査定するので、買い取りが可能なのです。

    それにもし廃車にするとしても、時間と手間を考えると廃車業者に売るほうが格段に簡単です。

    専門業者に委託する最大の利点といえば、時間と手間のかかる廃車手続きを代わりにしてくれることと、基本的に車の引取りが無料ということが挙げられます。

    何かしらの理由で所有する自動車を査定してもらいたい時には車検証だけあれば良いのですが、実際に売ろうとするときには幾つか書類を用意する必要があるのです。

    売却が普通自動車だったら車検証のほかに納税証明書、自賠責保険証、リサイクル券、印鑑証明書、実印を準備しなければいけません。

    もし必要書類のうちの一つである納税証明書をなくしてしまったときには、普通自動車と軽自動車では再発行をお願いするところは違うことを覚えておきましょう。

    売ろうとしている車が普通自動車だったら都道府県の税事務所ですし、それ以外の軽自動車のケースでは役所の窓口で再発行してくれます。