トップページ

    このサイトではBMWの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「BMWの買取相場を調べて高く買い取ってくれる買取店に売却したい」と感じている場合はこのサイトに掲載しているオススメの車買取業者でリサーチしてみてください。

    ドイツ車のBMWを高く査定してもらうために大事なことは「何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1つの買取店のみとか近くのBMWディーラーで下取りということを考えている場合は確実に損をするので考え直してください。

    中古車の一括査定ならサクッと入力完了するので隙間時間でできます。複数の車買取業者からの査定額を比べられるので、BMW(Bayerische Motoren Werke AG)の買取価格の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーと言うくらい知名度抜群なので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的ナンバー1!最大50社にBMWの買取査定の依頼をすることができます。

    中古車の一括サービスは利用すると多数の車買取会社から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「BMWを高く売りたいから買取相場を調べたいけど、電話営業が苦手…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時に今あなたが乗っているBMWの買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されないので、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札金額を提示するので、輸入車のBMWを高額買取してくれる車買取業者が見つかります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応に時間を取られることもないですし、しつこいセールスを受けることもありません。
    BMWの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社の買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車の相場が分かるので、「数年落ちのBMWの買取相場ってネットで分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良企業のみと提携しているので、強引な営業をされることはありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの会社に査定してもらうことで数年間乗ったBMWでも高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者がBMWの見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきたBMWを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐにネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携企業は約200社以上、最大で10業者がBMWの査定額を出してくれます。

    できるだけ多くの会社に査定してもらうことで買取金額の違いや相性を比較することができるので、複数の買取業者に依頼をして長年愛用したBMWを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、サポート体制も充実していますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、そのサービス名でわかるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    輸入車・外車を専門にして既に創業から15年以上、年間の輸入車取扱台数は外車のみで1500台。全国対応で出張査定費用は無料です。

    外車王は輸入車・外車専門の中古車買取の専門店なので、ドイツ車のBMWを売るなら他の買取業者より高く売却できる可能性があります。
    そういったこともあるので、ドイツ車のBMWであればとりあえずランキング上位の車買取一括査定サービスを使って概算査定額をリサーチしてみてください。

    いろいろな買取店に査定額を出してもらった後で、最終的に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い買取価格を提示してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたBMWを売りましょう。






    車買取コラム

    中古車に限らず、インターネットでは買い取ってもらいたい車の見積もりを同時に何社にもまとめて査定してもらえる、中古車の一括査定サイトが山のようにあるのですよ。

    見積もりを出してもらったら必ず売却すべきという決まりはありませんし、利点としては、数多く存在する買取業者に出向く必要性がなくなるのです。

    利点が多いとはいえ、お店によっては売却を勧める電話が何回もかかってくる可能性もあるので、携帯などに電話がかかってくるのが嫌な場合には、買取業者とメールで連絡可能なサイトを選ぶとこのような事は回避可能です。

    一般論を言うと、中古車売買に於いて査定書等の発行はされないことが多く、査定書を望んでも発行してもらえない場合が多いのが現状です。

    資産証明(自己破産申告や遺産相続などで必要)をする場合などで車の査定金額が明記された証明書が入り用になったときには、通称JAAI、正式名称は日本自動車査定協会へ車の査定をお願いしなければいけません。

    日本自動車査定協会の事業所は国内に50ヶ所以上あって、無料で査定してくれるわけではありません。

    さらに、少々面倒ですが、事前予約制となっているのです。

    幾らかでも高く自分の車を査定してもらいたいのなら、取り敢えず査定するのではなくて、直ぐに売りたいという気持ちを全面的にアピールすることです。

    ついでだから査定してもらうけどもおそらく直ぐには車を手放さないだろうという売り手よりも、価格が折り合えば直ぐにでも売りますという相手の方がスタッフにとって心強いものです。

    即決の意志があると知ったならば、ほかの業者に逃すまいと高めの見積もりを示してくれるかもしれないでしょう。

    10万キロ以上走った車というのは、過走行車(多走行車)などと呼ばれ、中古車買取業者に査定に来てもらっても激安価格になってしまうか、値がつかなかったという話もあります。

    値段がつかないという点では、事故車も同様です。

    そんな時は最初から普通の買取業者ではなく、専業で事故車や過走行車などの買取売却を手がけている販売店などに相談するなどの工夫が必要です。

    さもなければ買い取ってもらうのはやめて、次に車を購入する時に下取りに出せば、ディーラーとしてはこれからお客になってくれると考えますから、値段がつく可能性が高くなります。

    中古車買取業者のほとんどは夜でも無料で出張査定に来てくれます。

    車のボディの傷や小さなへこみなどは、昼に比べて夜間は目立たないですから、マイナス対象が減って査定額が高くなるなどといった説があります。

    ただ、質の高いLED照明などが普及した現在では眉唾な話です。

    たしかに夕方以降や天気の悪い日には見にくいというのは事実ですから、高額査定になる可能性も否定できません。

    しかし逆に普段より辛めに採点にされる恐れもあるでしょう。

    また、綺麗に洗車してある車の場合は明るい時間帯のほうがより美しく見えますし、査定は総合評価ですから、天候云々では期待するほど査定額に違いはないでしょう。

    車の査定依頼を中古車販売店にする場合は、お金をとられることはまずありませんが、カーディーラーに下取り査定を頼むときには、ちゃっかり査定費用が盛り込まれていることがあります。

    査定手数料は現金で支払うことはなく下取額から引くのが普通ですが、同じ「中古車」なので買い取りだろうと下取りだろうと似たようなものだと思っていると本来確認すべきことが疎かになってしまうため、安易に契約せず、査定にかかる費用はいくらかかるのか念のために確認するようにしてください。

    有料だからといって悪いわけではありませんが、知っていればかけあいの仕方次第で金額が変わることがあるからです。

    実査定に出して提示された中古車の査定額というものは、永遠に有効なわけではありません。

    買取金額の相場は常に流動的ですから、期限付きで査定金額の補償をしてくれる買取店が一般的です。

    見積もり金額を表示されたときに売ることを躊躇してしまうような場合は提示された査定額の有効期限がいつまでなのかしっかりと確認しておかなければいけません。

    査定金額の補償期間については交渉次第のところもありますが、保証期間はさほど長くはできないのが一般的ですから無理は押しつけないようにしましょう。

    既に支払いを済ませた自動車税が月割りで戻ってくる場合があります。

    これはどのような時かというと、一般的な普通自動車を売らずにそのまま廃車にすると税金が戻って来ます。

    逆に軽自動車については別途決まりがあって、税金の還付はありません。

    しかし、自動車税を支払ったばかりで残りの期間が相当月ある場合などは、買取店側が税金分を査定金額に上乗せしてくれるケースが多いでしょう。

    しかしながら、自動車税のことについていちいち説明してくれるとは限りません。

    売却の契約を交わす前に確認しておきたいことのひとつと言えます。

    中古車を売ってしまった後になって、瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を盾にして買取金の減額もしくは契約の解除などを通達してくる事があるのです。

    万が一事故や故障などで修理した履歴があるのに隠していたのならば売る方が責任を取るのが普通ですが、査定時に何か見落としがあったというならば非難される覚えはないのです。

    業者が納得いかない言い分を通そうとしている場合には、最寄りの国民生活センターへ行って、車の売却でいざこざになっている旨を相談してみるときっと良い方に解決するはずです。